人との繋がりに助けられた。

2021.02.15

整体院を営んでいる、泉田 崇宏さん(38)。第一回の三益式に参加されました。

Q.三益式の立ち上げメンバーなんですよね?

A.はい。最初は色んな同い年の人に声をかける所から始まって、私自身10年ほど熊本を離れていたので、同級生や地元の人との繋がりは大事にしたかったし、繋がりを増やしたかったので参加しました。

Q.10年間どこにいたんですか?

A.21歳で東京に行って整体の学校に通っていました。 そのまま東京で就職したんですが、28、29歳はインドで日本人向けの整体師をやっていました。そして、30歳の時に熊本に帰ってきたらちょうど三益式の話が出ていて、30歳の式典をやろうってなってましたね。熊本の現状が分からない状態だったからこういう集まりがあって情報交換できたのは良かったです。

Q.整体院を始めたのは三益式の後ですか?

A.後ですね。開業することは決まっていたのですが、熊本から離れていたので、地元で同じように同業をやっている人たち(三益式で出会った人たち含め)から熊本の情報を聞いて、開業するにあたってのヒントにしました。東京と熊本の単価が違ったりしていたのでとても助かりました。

Q.立ち上げから今まで続いていることについてはどう思いますか?

A.嬉しいですね。立ち上げた当初も続いていって欲しいという思いだったし、文化にして欲しいし、全国に広げていくつもりだったのでこれを定着させようとしていた部分が実現したので。当初は他の県でも似たような催しがあっていましたが、今はあまり聞かなくなりましたけど熊本は続いているので嬉しいです。

Q.これからどんな熊本にしたいですか?

A.子供たちにとって住みやすく、働きやすい県になっていったらいいかなと。今は昔と違ってSNSなどで情報も入ってくるし、熊本でもやれることはある。場所は関係無くなってきてるから都会に出たいとか、出なきゃ何も出来ないと思わないでいいような熊本になればいいと思います。私も子供たちのために頑張ります。

Q.三益式に参加するか迷っている人にメッセージをお願いします。

A.大人になると家庭を持ったり仕事があったりなどで若い時より集まる機会が無くなって、それこそ県外に行ったり、海外に行ったりする人が出てきますよね。私自身10代20代の頃と30代の今では一緒にいる友達や知り合いは全然変わってます。会う人も限られてきますし。だから、こういった三益式のような機会に1日だけかもしれないけど、繋がりを持っておくのは大事だと思います。繋がりって特に地方では大事だと思っていて、こういう時に繋がりを作っておけば何かしたい時に助けてくれるから、30代の始まりに繋がりを作っておくのは大事だと思うし、仲間は多い方がいいと思うので参加してみてください。

Other articles

三益式ロゴ

協賛企業様

決まり次第ご案内します。

三益式ロゴ
チケット購入はこちらから